茶趣茶樂logo
新潟の中国茶房 茶趣茶樂です。
本当においしい中国茶を飲みながら、ゆっくりとした時間をお愉しみください。
中国茶を使用したオリジナルスイーツや軽食などもご用意してお待ちしております。
トップページ コンセプト 店舗情報 メニュー ショッピングサイト イベント情報 紹介記事
   トップページ » イベント情報 » 陳年烏龍茶を愉しむ会 2007.12.18
陳年烏龍茶を愉しむ会 2007.12.18 in茶趣茶樂

12/18(火)、陳年烏龍茶を愉しむ会を開催しました。

今回は3種類の陳年烏龍茶をお召し上がりいただき、陳年茶の魅力をご紹介しました。

陳年烏龍茶を愉しむ会1まず1種類目は、1984年製の陳年凍頂烏龍茶です。
ほどよく香ばしく、寝かすことによってカフェインなどの刺激性の少なくなったとってもやさしい味わいです。
そして、このお茶の魅力はなんといっても棗の砂糖漬けのような濃厚な甘い香りです。いつまでも続く甘い余韻をゆっくりとお愉しみいただきました。

2種類目は1988年製の杉林渓老茶です。
海抜1,600mで摘まれた高山烏龍茶を炭火で焙煎した希少なお茶です。
今年の2月に最終的な焙煎をかけ、火の香りもだいぶ落ち着いてきました。
1種類目の陳年凍頂烏龍と比べると焙煎がしっかりしており、炭火の香りが強めに残ります。

今回は、陳年凍頂烏龍茶を気に入っていただいた方が多かったように感じました。
印象や感じ方は人それぞれ異なるので、皆さんのお茶の感想をうかがうのは、とても楽しく、勉強になります。

最後に陳年東方美人茶をご紹介しました。
1990年製のこのお茶は東方美人の名産地、新竹県のコンクール優良賞受賞茶です。このお茶は非売品で、在庫わずかな、とってもとっても貴重な茶葉です。
厳選されたトップクラスの茶葉を寝かすことで生み出された沈み込むような、ブランデーのような香りとやさしい味わいは他では決して味わうことのできないまさに逸品です!このお茶も皆さんとっても興味をお持ちいただき、お気に入りいただけたようでした。

陳年烏龍茶を愉しむ会2スイーツは杏仁豆腐をお召し上がりいただきました。
濃厚な杏仁の香り、甘みが落ち着いた陳年烏龍茶の味わいとマッチします。

皆さん普段触れることの少ない陳年烏龍茶をじっくりと味わいっていただき、淹れ方のポイントや保存の仕方などもご紹介しました。
お茶会の後半はたくさんのご質問もいただき、興味深くお愉しみいただけたようです。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
また来年もいろいろなお茶会・講座を開催していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 


茶趣茶樂(ちゃしゅちゃらく)

Facebookページも宣伝

ショッピングサイト

お得な会員制度

竹里館のご紹介

中国茶の愉しみ方
会社概要 | プライバシーポリシー | 卸売について | サイトマップ | お問い合わせ
copyright (c) 2007_2009 茶趣茶樂 all rights reserved.