茶趣茶樂logo
新潟の中国茶房 茶趣茶樂です。
本当においしい中国茶を飲みながら、ゆっくりとした時間をお愉しみください。
中国茶を使用したオリジナルスイーツや軽食などもご用意してお待ちしております。
トップページ コンセプト 店舗情報 メニュー ショッピングサイト イベント情報 紹介記事
   トップページ » イベント情報 » プーアール茶を愉しむ会 2007.11.06
プーアール茶を愉しむ会 2007.11.06 in茶趣茶樂

プーアール茶会111/6(火)にプーアール茶を愉しむ会を開催しました。

今回のお茶会では、3種類のタイプ・年代の異なるプーアール茶をじっくりと飲み比べていただきました。

まず最初は雲南沱茶2003年をお召し上がりいただきました。
2003年製の比較的新しいプーアール熟茶ですが、しっかりとした熟成と管理によりクセが少なく、飲みやすいです。価格が値頃なこともあり茶趣茶樂一番人気のプーアール茶です。小豆を炊いた時のようなやわらかい甘い香りがあり、味わいはまろやかでほのかな甘みが感じられます。それぞれ2〜4煎目をお愉しみいただきました。

2種類目は雲南老沱茶1980年です。
このお茶は先日売り切れとなってしまい、販売終了させていただいた貴重なお茶です。ぜひこのお茶会で紹介したいと思い、少しだけ残しておいた茶葉です。1種類目と同じ雲南沱茶ですが、25年以上寝かせた味わいはとてもやわらかく繊細です。杉の木を思わせる香りと繊細な甘みは長い年月を経て、初めて生み出される上品な味わいです。

寝かせた沱茶と新しい沱茶の外観や味わいの違いなども解説し、興味深そうに耳を傾けていただきました。

最後に瀾滄江熟茶磚1995年をお召し上がりいただきました。
このお茶は高級な茶葉のブレンド配合がなされており、軽くて飲みやすい雲南老沱茶1980年と比べ、味・香り共にどっしりとした印象でコク(深み)が感じられます。

タイプ・年代によりさまざまな特徴がありますが、熟成した良いプーアール茶の共通点はやわらかい甘みが楽しめることです。

今回のお茶会で、「プーアール茶の印象が変わりました」「プーアール茶っておいしですね」といったうれしいお言葉もいただき、美味しいプーアール茶の魅力をゆっくりとお愉しみいただけたようでした

プーアール茶会2スイーツは東方美人茶の烏龍茶ゼリーをご用意しました。
「これって蜂蜜が入ってるんですか?」と聞かれるほど、濃密な甘い香りをゼリーでもお愉しみいただけます。

今回は定員を超えるお申し込み、お問い合わせをいただき、本当にありがとうございました。
プーアール茶への関心の高さを改めて感じました。
今回ご参加いただけなかった方もいらっしゃいましたので、来年早々に同じ内容のお茶会を開催したいと考えております。日程決まり次第、HPにてご案内させていただきます。

平日夜のお忙しい中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


茶趣茶樂(ちゃしゅちゃらく)

Facebookページも宣伝

ショッピングサイト

お得な会員制度

竹里館のご紹介

中国茶の愉しみ方
会社概要 | プライバシーポリシー | 卸売について | サイトマップ | お問い合わせ
copyright (c) 2007_2009 茶趣茶樂 all rights reserved.